VOL.25 第7回
こんにちは。
とある日の練習後に成美番長から「次の部員独白お前だから。」と相変わらず威厳のあるお言葉によりバトンを引き継ぎました、2年の清水世砂です。
独白ということで何を書こうかなと色々考えたんですが、部活のない平日、つまり月曜日の僕の1日をリアルタイムでお届けしたいと思います。

本日はとある日の月曜日。ただ今AM6時15分。目覚ましが3つ、ビービー鳴っています。
相変わらずすごい音です。こんなふうに3つ同時にアラーム鳴らせば望まなくとも朝は起きれますよね。田辺さん。
さて、ベッドから出てリビングへ向かいます。
朝食を食べて準備して服を選んで家を出ます。
体育会系だからスエットでいいやとかは断じてないですよ。な?将?
駅までは自転車を使います。20分あれば余裕ですが13分で着いたこともあります。ただその時の消費エネルギーはSAQに匹敵します。
さて電車に乗りました。相変わらず満員電車ですね〜。はぁやだやだ。
なんて言ってる間に大学に到着です。1限のため1号館へ行きます。
あ、1号館前のベンチで同じクラスの数人がひなたぼっこしてます。今日も理Pは平和です。
ここらで今日の時間割を確認したいと思います。
1〜5限まで授業びっしり。しかも4、5限は実験…
実験は時間通りには終わらずとても大変でしかも1単位しかもらえないというとてもノーサンキューな授業です。
そろそろ字数もきつくなってきたので色々スキップしたいと思います。


お昼も食べ3限も終わり、残るは実験のみとなりました。
今回はプランクトンのスケッチということで、白衣を着てビンを持って川に向かいます。
3号館前あたりで見知った顔が。
3年の下机さんです。とにかくこの人はよくわからない絡みを僕にしてきます。
この後一矢さんと一緒に僕を冷やかしに来ました。


…ふう。

ようやく実験も終わり、今帰りの電車です。
今日は色々あったので何だか疲れました。
家帰ってすぐ寝よ。




こんな感じです部活がないと。
まとまりがなくてすみません
次回の部員独白は自分と同じ埼玉出身、DBリーダーの川崎将太です!ご期待下さい!
#51 清水世砂