BUNKYO UNIV. AMERICANFOOTBALL TEAM
OFFICIAL WEB SITE
このページの文章・写真・画像の著作権はODIN及びODINOBに帰属します。
無断転載・二次使用は御遠慮ください。

TOP > Recruit > MESSAGE



MESSAGE

ウラ部員紹介

スタッフのお仕事

ポジション診断

予定表

映画紹介

活動場所地図

ルール紹介

Q&A




  新しいこと

  第32期OB 下机 隆幸

 僕は大学に入学する前から、何か運動部に入ろうと思っていました。もちろん、 アメリカンフットボール部もその内の一つです。アメフト部に入部するきっかけ になったのは、先輩に勧誘されたからというもあるけど、一番の理由は他にあり ます。それは、一度しかない大学生活だし、今しかできない何か「新しいこと」 をしてみたいと思ったからです。 「新しいこと」を始めるのはとても勇気がいることだと思います。でも、アメフ ト部は、先輩や同級生を含め、いろんな人と出会うことができ、いろんな考えに ふれることができます。また、真剣に打ち込むことのできる場です。勇気を出し て、一歩踏み出す価値があります。新しい大学生活を、ODINで過ごしてみません か??みんなと一緒にグランドでプレーできる日を楽しみに待っています。





  熱い集団

  第32期OB 大類 拓望

 自分は運動が好きだったため、高校のとき運動部に所属していました。 そして大学に入ってからも高校のときの熱が忘れられず、入ったのがアメフト部 です。たぶんアメフト部は文教大学の中ではダントツに熱い部活です。 キツいっていうのは否定しません。でもその分やりきった後に得られるものは本 当にたくさんあるし、やっぱり最高です。最初は怖いぶつかり合いも慣れてくれ ば、楽しい楽しいひとときに変わっていきます。(マジです) たぶんほとんどの人にとってアメフトなんて、大学以外で触れる機会なんて滅多 にないはずです。だから、あえてのアメフト部を選んでみませんか?覗きに来る だけでも全然OKです。 絶対に損はしませんよ、絶対に!!





  新しい自分

  第30期OB 須郷 秀教

 僕は高校時代、部活をしていませんでした。それでも、大学に入ったら一から体 を鍛えたいと思い何らかの運動部に入部しようとは思っていました。そんな時に 、声をかけてくれたのがアメフト部でした。アメフトなんてあまりメジャーじゃ ないし、ルールも分からない。それでも激しいスポーツだということは知ってい たので、運動神経のない自分にはとてもじゃないけどむいていない。無理だから 断ろうと思っていました。しかし、先輩方の話を聞いているうちにアメフトが非 常に魅力的に感じてきました。それはどんな人でも活躍出来るポジションが必ず ある。ということです。その言葉が僕が入部をしたきっかけです。勿論、最初は 練習についていくことは大変でした。それでも、日々の成長を肌で感じることが でき、充実した毎 日を送ることが出来るようになりました。そして、現在では今まで感じたことが なかった自分への自信を感じています。                         





  初体験

  第31期OG 熊谷 綾香

 私は、今まで部活に入ったことがありませんでした。なので、大学では何か新し いことに挑戦したい!と思い、アメフト部に入部しました。 入ってみると、何もかもかもが初めてで、わからない事だらけ。辛くて、くじけ そうになる時もありました。でも、そんな時に手を差しのべてくれる人がodi nにはたくさんいます! odinはあったかいチームです。一生に一度しかない、最後の学生生活、私達 と一緒に泣いて笑って、最高のものにしましょう!                         





  トビラを開けよう!!

  第30期OB 進藤 祐貴

 「なんでアメフト?」初めはいろんな人にそう聞かれた。たくさんのサークルの中 からなんでよりによってアメフト?ルールも何も知らない。あんなゴツい人たちに ガンガン体当たりされて、ケガどころじゃすまないかも……それにやってたスポ ーツは中学時代の陸上だけ、高校は勉強ばっかで部活なんてやってなかったし、 おまけにこんな細いガタイ……心の中は不安しかなかった。 だけど、「皆アメフトのアの字も知らないところからのスタート」……これが迷 ってた自分の背中を押してくれたんだと思う。皆同じところから始めるけど、頑 張り次第でいくらでも活躍できる!スポーツ経験の有る無しに関係なく!それに一 生付き合っていける仲間だってできる!! そう思うと、一度しかない大学生活、全く未知のアメフトに賭けてみるのもアリ かな、と思えた。 新しい世界に飛び込むのはたまらなく不安だし怖いし……でもODINなら大丈夫!! いつでもグラウンドで待ってるよ!!                         





  ODIN LIFE

  第30期OB 鈴木 祥平

 自分は去年の春にせっかくの大学生活だし、 何か新しいことを始めたいと思い、ODINに入りました。はっきりいってアメフトのルールは何も分からないし、自分 はバスケット一筋できた人間だったのでいまさらほかの競技が出来るのかなど不安でいっぱいでした。やはり練習が始ま ってみると今までの動きとは違うことがあり戸惑うこともありましたが、ゼロから始めて日に日に上達していく自分を感 じることができ、それがまた自分のなかでさらにうまくなりたいという気持ちにつながり毎日が充実しました。また同じ ようにゼロから始めた仲間たちと競いあい、一緒になって練習に取り組むことで肉体的に強くなるだけでなく、精神的に も強くなれました。そして、このかけがえのない仲間と出会えたことが不安があった新生活を支えてくれることになり、 出会えたことに感謝しています。このように毎日自分の成長を感じることがやりたい、最高の仲間に出会いたいと思って いる人は一度ODINをのぞいてみてくださいね。                          





  自分大好きな自分

  第30期OG 濱野 郁美

 私ッてスゴイッ!!! 私ッて最高!!! 皆さんはそんな風に自分自身を思ったコトありますか?ナルシストかッ!!と思わ れるかもしれませんが、私は今、自分が大好きです! 私は中高とバレ〜一筋!のスポーツバカ子 でした。最ッッ高な仲間とこれでもかッ!ってくらぃ完全燃焼した6年間。もちろん悔いなんてあ りませんが、唯一私の中に自分を認めてあげられなかったと言う思いがあります。決して身長が大 きくない私。そのため出来るコトが限られ、そんな自分が情けなく好きになってあげきれませんで した。 そんな私が今の私になれたワケがこの部活にあります! 1つ1つの仕事に意味がアリ、責任 がアリ、自分の悩んだコトや考えたコト、努力した結果が目に見えて分かる。なにょり自分のため にやっているコトが自然とチームのためになっている。これ以上に自分に自信を持てるコトってあ りません! 【こんな自分でも出来るかな…カラ自分だからこそ出来る!】そんな自分になれました ! 大学生になり今の自分を認めてあげたい、中身に自信を持てる自分になりたい、実は自分って… と思ってる君!あなた!来るっきゃないですッアメフト部!!! まずは足を運んでみて下さい!





  Let's Try

  第29期OB 佐々木 亮

 小3から始めたバレーボール。 中学・高校とバレー一筋でした。大学でもバレー部にすぐ入りましたが、物足りなさと、ずっとバレーだ けだったので他のスポーツもやってみたいという思いにかられ、辞めました。そして自分を入学当時から 誘ってくれていたアメフト部を観に行きました。アメフトなんて名前聞いたことあるくらいだしラグビー との違いもよくわからなかった俺。でも、部活の雰囲気・部員の方の生き生きと姿を見てこれだ!!って思 いました。これなら大学生活充実した生活を送れる、そう思いました。あれから早2年。今では充実した毎 日を送ることができてます。毎日の練習も共に励まし合い、切磋琢磨できる仲間がいるから乗り切れます。 新しいことを始めるには勇気がいるけど、そんな気持ちを吹き飛ばしてくれる雰囲気がここにはあるよ。一 緒にアメフトやって充実した毎日送ろうぜ!!入って良かったってかならず思えるから。グラウンドで待って るよ!                         





  未知の世界は

  第29期OB 松本 皓

 大学に入り、何か運動系の部活に 入ろうと考えていた自分は、多くの人が多分そうであるように、アメフトの「ア」の字も知りませんでした。そ んな自分はしかし、最初にみたアメフト部に迷うことなく入部を決めました。部の雰囲気や活動、練習内容をみ てここでなら良い4年間が過ごせると思ったからです。勿論、全く未知のものに挑戦することは多くの不安や緊 張がありました。けれど、ここで出会った多くの仲間がそれを取り払うように支えていてくれて、そこには自分 の知らないとても楽しい世界が待っていました。今1年が経ち、あの入部時の自分はとても良い選択をしたんだ なと心から言えます。 もし今何か新しいことに挑戦したい、興味があるという方、ぜひ一度アメフト部に来てみ て下さい。きっとまだ見ぬ素晴らしい、楽しい世界が待っていると思います。





  My Pride

  第28期OB 生山 和昭

 自分は中高とたいして強くもない柔道部で柔道 をしつづけてきました。一人で戦わなければならない柔道。だけど力がなければスピードもなくその上体力もない自分。さら に緊張しやすい性格が重なって公式戦で勝った記憶より負けた記憶の方が多い。あの頃の自分に誇れるモノなんて少しもなか った。そんな自分が大学に来て出会ったものがこのアメリカンフットボールというスポーツ。走れない、力もない、そんな運 動神経のない自分にできるのか?不安でいっぱいだった。そんなとき、チームの人たちの暖かい雰囲気が不安だらけの自分を やってみようという気持ちにさせてくれた。新しいことに挑戦するのは確かに恐いかもしれない。だけどそれを一緒に乗り越 える仲間がいる。そんな仲間と厳しい練習をして勝利を手に入れることは本当に楽しいし、嬉しい。そして本当に気持ちいい !今、自分には仲間という誇れるモノがあります!俺たちと一緒に新しいことに挑戦してみませんか?





  新しい自分に

  第28期OG 室 真理

 私はずっとマーチング一筋で音楽以外のこと は興味がありませんでした。でも大学では新しいことをしてみようと思い切って入部してみたものの、試合や練習を見ても よくわからないし仕事は大変!!だけど少しずつわかってきて試合を見るのも楽しいし、トレーナーになって新しい知識が増 えたことで視野がかなり広がりました。あの時入部してなかったら、あの時の自分のままだったと思います。
新しいことに興味をもったらチャレンジしてみた方がいいと思います!最初は不安だし大変だけど視野が広が るし必ず自分にとってプラスになると思います!もし新しいことを始めたい、アメフトってなんだろ?って思 ったらまずはアメフト部に遊びにきてみてください☆





  自分の強み

  第28期OG 木村 彩乃

 うちのチームの強みの一つはスタッフです! 」そう言えるくらい、私はうちのスタッフに自信を持っています。スタッフだから…というのは一切なく、プレーヤー・ス タッフ同じ気持ちで目標に向かって取り組んでいます。それが私が入部を決めた理由の一つでもありました。プレーヤー・ スタッフ関係なく何でも言い合え、お互いに成長しあえる部活だと思います。私はずっと吹奏楽をやっていたので、はじめ は何度も吹奏楽やりたいなぁ…と思ったこともありました。でも今はそんな迷いもないし、アメフト部に入って本当によか ったと思うことがたくさんあります。そして卒業するとき、誰もが充実した大学生活だったと思えるはずです!!興味を持っ たらやってみないともったいない!一緒に充実した大学生活を送りましょう!


-TOP- -BBS- -BLOG- -ROSTER- -RECRUIT- -活動報告- -OB.OG- -LINK-

サイトマップメール
【写真提供】株式会社フォトクリエイト/allsports.jp
Copyright(C) 2007 BUNKYO UNIV. American Football Team Odin.